軽度の仮性包茎ならではの悩みとは

1番気になる悩み!仮性包茎で異性からどう思われているのか

軽度の仮性包茎の場合は、必ずしも手術をする必要はないケースが多いと言われています。
真性やカントン包茎の場合は、正常に射精が出来なかったり、痛みが出てしまうことも有りますので早い段階で手術をする事で悩みを解決することも出来ます。
もちろん保険も適用されることが多いです。

軽度の仮性包茎の場合は、保険は適用されませんし自分自身ではそこまで問題にならないことが多いでしょう。
勃起も射精も正常には出来ますし、感度の問題も有りませんし不具合はそこまでありません。
ただ悩みとなっている方の多くは、仮性包茎によって異性から自分のペニスがどう思われているかという点です。

悩みをあげている方の中に多いのは、ニオイの問題や見た目的な事です。
自分では分からないことも有りますし、軽度で手術は必要無いけれどどの程度マイナスポイントとして見られているかというのは男性からすると気になるものです。

実際には女性はそこまで気にしないという方が多いです。

仮性包茎が気になるのであれば手術で悩みを解決できる!

だれでも何かしらのコンプレックスを、身体や顔などに持っている物です。
時として自分では解決できないことも多いですし、それを抱えてしまう事で自分に自信が持てなくなって性格にも影響が出てしまう可能性はあります。

軽度の仮性包茎の場合は手術も実際には必要がありませんし、問題なく性交渉も出来るでしょう。
しかし異性からどう思われているのかというのは男性からすると非常に気になる事ですし、それが影響してEDとなってしまうことも場合によっては有るかもしれません。

自分で自信がモテれば問題はありませんが、仮性包茎に大きな悩みを抱えていたり、堂々としていられないという事であれば思い切って手術を受けるのも解決の手段として挙げられます。
実際に手術を受けて良かったという方が圧倒的に多いですし、痛みに関しても麻酔が有効ですので手術中の痛みは殆ど有りませんし心配は無用です。

カウンセリングから始めてみると良いでしょう。

まとめ

男性の7割以上は包茎だと言われていますし、とりわけ仮性包茎に関しては割合も多いです。
自分だけが悩んでいると思いがちですが、そんなことはありませんし多くの男性が悩んでいるでしょう。

自慰行為にも性行為にも問題はあまりありませんし、軽度の仮性包茎の場合は異性からどう思われているのかが1番気になるポイントかもしれません。
それを解決するためには、手術が手っ取り早いですし問題解決がスピーディーに出来ます。
カウンセリングから始めてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。